DSW旗揚げ戦 メインはNWA世界タッグ選手権!!

NWA_Tag

メインイベントでは、プロレスの本場アメリカからNWA(National Wrestling Alliance)の現役世界タッグ王者を呼んで「古きよき時代のアメリカンプロレス」=アメリカンクラシックをお見せいたします。
王者チームのロブ・コンウェイは元WWEスーパースターズにも関わらず、オールドスクールのアメリカンプロレスの伝承者であり、職人芸が光る元NWA世界ヘビー級王者。現在、世界タッグ王者でありながらも世界ヘビー級王座の第1コンテンダーのポジションに君臨しています。
パートナーのマット・リビエラはNWAの激戦区であるテネシー地区で、ここ2~3年メキメキと台頭し、あっという間に世界タッグ王座についてしまった選手です。この選手の特徴は「大変頭のいい選手」ということです。それを買われて、百戦錬磨のコンウェイが自らのタッグパートナーに抜擢し、王座獲りに成功しました。
一方、挑戦者チームですがロブ・テリーがTNAのスーパースター・ロスターから飛び出して私たちのリングにやってきます。ロブ・テリーは全盛時代のハルク・ホーガンを大幅に上回る日本のプロレス史上にも例がないほどの体格の持ち主です。2年前Wrestle-1に来日した時は「未完の大器」といった感じでしたが、それから2年の歳月をかけTNAなどのリングで養った経験で、とうとう「本物」となったわけです。
筋肉自慢の選手は大抵、近くでみると「こんなに小さいの?」というパターンが多いのですが、ロブ・テリーはサバ読み一切無しの190cm越え。世界マット最高のモンスターといえます。
そのパートナーに関しては現在、交渉中です。プロレスの巧い選手、かつロブ・テリーと組ませることで、両チームの実力のバランスが取れて、観ている人が「どっちが勝つか予想がつかない」という状況にもっていける選手を考えています。観る前の時点では勝敗予想が困難な組み合わせも私どもの団体の大きな特徴のひとつです。

◎前売券購入はコチラ⇒チケット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です